FC2ブログ
   
06
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

医薬品委員会だより

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の要請が解除され、いかがお過ごしですか?
 当院の妊婦さんは普段から感染予防対策5ヶ条をされていると思いますが、さらなる感染予防対策を
続けていきましょう。買い物は、買い忘れがないようにメモをしてまとめ買いし、帰宅後は、うがい手洗いを
しっかり行って感染防止に努め、睡眠不足や偏食に気を付け免疫力を高めましょう。

今回はお薬についてお話したいと思います。
 喘息などの持病があり薬を飲んでいた方が、妊娠に気づき自己判断で内服をやめてしまうことがあります。
インターネットで情報がたくさん得られる現在ですが、それが正しい情報とは限りません。
自己判断で内服をやめたことで、母の体調が崩れ、赤ちゃんにまで影響を与えることがあります。
おなかの赤ちゃんにとっては、ママの健康こそが大切なものなのです。
現在妊娠を考えている方、また妊娠がわかった時点で必ず医師に相談しましょう。

 また、頭痛や腰痛などの鎮痛薬や鎮痛作用の含まれる湿布などは、
妊娠時期や薬剤の種類により、胎児や妊娠経過に影響の出るものもありますので
これについても、必ず医師に相談しましょう。

健康なママと赤ちゃんにために
  
Secret

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

島貫医院

Author:島貫医院
〒992-0045
山形県米沢市中央2-5-12
山形県米沢市にある、産科産婦人科の島貫医院です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード