fc2ブログ
   
02
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
17
18
19
20
21
22
23
24
25
27
28
   

鬼の池の 久助どん!

間もなく節分 そして次の日は立春と 夕方の陽も長くなり
春はもうすぐだ と思っていたら・・・ものすごい雪です 
外に出るのも一苦労ですね 

私の子供の頃は吹雪や寒波で外遊びが出来ない時は
こたつでじっとしているしかありません  
“あやとり”をしたり“なぞなぞ”をしたり本を読んだり話をしたり・・・
(注:テレビはありましたよ)
そんな生活で父方の祖母が教えてくれた
“島原の子守り唄”の中に
『鬼(おん)の池ン 久助どんの つれんこらるばい』
このフレーズにどんな世界観なのか またものすごい恐怖
というより不思議な空気観を持った思いがあります 

西洋の『子守唄』はあたたかな親の愛 
健やかな子の成長を歌っていますが
日本の『子守唄』は子供をあやす 
育てる側の辛い心情が“ため息”となって
その風土の中に生きています

家事をして仕事をして子育てをして・・・時には
『うーーん もう!!』
と 叫びたくなる事もあるでしょう 

山形県民なら誰でも知っている豆菓子メーカーの
節分 鬼の面バージョンのCMもよく目にする
この頃です

節分の次は春が来ます
辛い事も うまくいかない事も 全て
握りしめた豆にたくしましょう 

そして自分自身の顔も鬼になっていないか
心の鏡に映してみましょう

こわい顔をしていると 久助どんに つれんこらるばい・・・

S.フォレスト

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

プロフィール

島貫医院

Author:島貫医院
〒992-0045
山形県米沢市中央2-5-12
山形県米沢市にある、産科産婦人科の島貫医院です。

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード